五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

玄関のオダマキに蕾

2021年4月20日
火曜日
くもり

 甚だ寒し。
 午前中、サティ。
 老生は散発。その後、車の中で待つ。

 マンションのrenew工事の足場組みが真っ盛り。ついに9階に達する。

 マンションの玄関の植え込みの一部に生えているオダマキに蕾がついた。

f:id:yama0108:20210421003910j:plain


 オダマキといえば亡き母を思い出す。
 何かのついでに静御前
しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな
 を得意げに暗唱するのであった。
 父に対する自分の教養を鼻にかけてのことだった。

 最近、視力の衰え甚だし。