五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

口座の普通の普が読めない?

2020年11月22日
日曜日
くもり

 前日、家人の頼みで秋田市の「あきたづくし」を調べる。しかし、これがまたよく分からないサイトで、何をどうすればいいのかもはっきりしない。
 そうしたところで、銀行振込の口座番号をようやく見つけ、家人に書いて渡したら「よく文字がわからない」と難癖をつけられ、癇癪を起こす。
 口座番号の普通の普が読めないという。読めないことはないだろう、類推できるだろうと思ったので、これは結局難癖をつけるための難癖ではないか、と爆発した。

 

「そのような時もありき」

2020年11月20日
金曜日
はれ

 午前中、ドン・キホーテへ。
 老生はブックオフで待つ。
 ショスタコービッチ交響曲第13番『バビ・ヤール』を購入。

 午後は昼寝、相撲。

 昔は色んなことを何かの拍子に思い出して赤面するような思いになったものだが、その際に呪文のように「ギャッと叫んでろくろ首」とつぶやいたものだった。今では「そのような時もありき」で済ましている。
 そこで『冬の長門峡』を「作家名別の引用分類」に入れた。久しぶりの加筆である。

 

天気がいいので角間川へドライブ

2020年11月19日
木曜日
はれ

 天気がいいので角間川へドライブに行こうという『命令』により、VERをつれて午前10時すぎに出発。
 なにしろ一昨日に車代として小遣いを貰っている手前嫌とは言えなかった。

 暖かな太陽が輝き、窓を開けても寒くない。
 予定ではゆっくり一般道を走り、昼前にはつく予定だった。が、しかし、角館への46号線交差点を過ぎたあたりでVERが変な動きを繰り返しついにはブリブリと大便を家人の膝の上に出してしまった。これ前代未聞のことなり。
 協和のインターチェンジへの道路に曲がり、広場で処理をする。
 そのまま高速に乗り、おかげで同11時半には到着となった。

         f:id:yama0108:20201120004403j:plain

 庭に黄色のバラがまだ咲いていたので、写真。あとは昼食を摂り、昼寝をして午後1時半に帰宅の途につく。帰りも高速で1時間で到着した。やっぱり高速は早い。
 何のことはない、たったこれだけのことで疲れ果ててしまった。

 

ヘッドホンATHーAVA500購入

2020年11月18日
水曜日
はれ

 先日購入した「「古代メソポタミア全史」(中公新書)のメソポタミア』は

/*
メソポタミアギリシャ語: Μεσοποταμία、ラテン文字転写: Mesopotamia、ギリシャ語で「複数の河の間」)は、チグリス川とユーフラテス川の間の沖積平野である。現在のイラクの一部にあたる
*/

であるから、メソは「〜の間」という意味なのだろう。
 メゾソプラノのメゾはこのギリシャ語発祥のメソと関係があるのではないだろうか。と、あらぬ方向へ思いは飛んでいく。

 午前中、イオンへ。西から東へと往復。久しぶりに運動した。
 帰りに広面のケーズデンキに寄るが、お目当てのHEADPHONはなかった。ものはついでと山王まで足を伸ばし、ATHーAVA500というのを購入した。

 メイコのことで県南では大嵐が吹き荒れている。夜9時近くにメイコの母親が来宅。家人と話し込んで帰っていった。

 

大曲から「学校へ行かない」

2020年11月17日
火曜日
はれ

 早朝、大曲から「メイコは学校へ行かない」と連絡を受けた家人、憤懣やる方ないといった口ぶりで老生に報告。まさにメイコに翻弄されている。
 最も深層心理ではこのゴタゴタに関われるという『快』を感じているようにも思える。

 狂犬病の予防で新屋のさかもと動物病院へ。老生の言うことは右から左なのに、医師の言うことは字句どおり信じている。

 夜にも長い電話。泣いたり吠えたり。

 

メイコを学校へ迎えに行く

2020年11月16日
月曜日
はれ

 朝、大曲からの電話で9時45分までメイコを学校へ迎えに行き、秋田駅まで送るミッションを請け負う。
 (これは半ば脅迫に近い要請なり)

 学校に指定時刻までに到着し待機すれど、なかなか現れず20分を費やす。
 駅まで送り、帰宅。

 やめようと思っていたemacsだが、なにか『とじぇねくて』いろいろやってみようかとも思うが…。

 dtabからの写真取り込み、そのままではできないのがshotwellのバグらしい。そこでファイルとして取り込むことにして、一旦コピー、それからshotwellにインポートする。

          f:id:yama0108:20201117024924j:plain

 わが飼い犬VERをみていると、日々老いていくのがさびしい。歯が抜けていろいろ工夫して食っているようだが、硬いものは食いたくても食えない焦りのようなものを感じる。

目薬を買いにツルハへ

2020年11月15日
日曜日
はれ くもり

 目薬を買いにツルハへ。ついでにサティ。
 イアホンを見るためにコジマ電気へ。

 結局疲れただけだった。一体どれがいいのか、選定の基準がないのだから選びようがないというところが本音である。