五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

『イゼベル』という女性

2021年4月17日
土曜日
くもり

 午前7時、ver散歩。家人もついてくる。

 家人、朝食作る。

 NHKポワロ「白昼の悪魔」原題:Evil under the Sunを観る。


//
 アガサ・クリスティーの人気作「名探偵ポワロ」をハイビジョンリマスター版で放送! ポワロが静養で訪れた南海岸のリゾート。待ち受けていたのは、ビーチの死体だった!
 医者に肥満を指摘され、食事療法のため南海岸にやって来たポワロ。ホテルにはジャーナリストのパトリック夫妻や女優アレーナの家族らが滞在していた。アレーナは奔放な女性で、パトリックとは互いに夫と妻がいながら、まるで恋人同士のように過ごしていた。災いを予測するポワロだったが、ついにアレーナが死体となって発見される。
//

 最初に映されるのが元牧師が『イゼベル』という名前の女性を呪うシーン。これが伏線となっているのだが、ちょっと意味が分からなかったのでウィキペディアのお世話に。

//
イゼベル(ヘブライ語: אּיזָ֫בֶל(ee-zeh'-bel)、古代ギリシア語: Ιεζάβελ、 英語: Jezebel)は、旧約聖書の列王記に登場する古代イスラエルの王妃。イザベル、ジザベルとも表記される。

イゼベルはイスラエルユダヤ)人にとって異教であるバアル信仰をイスラエルの宮廷に導入し、ユダヤ教預言者たちを迫害した。預言者の一人エリヤが偶像神バアルとアシェラの預言者たちと対決してこれを倒すと、イゼベルは以下のように述べてエリヤを殺そうとした。

「もしわたしが、あすの今ごろ、あなたの命をあの人々のひとりの命のようにしていないならば、神々がどんなにでも、わたしを罰してくださるように」。
- 列王紀上19章2節(口語訳)

アハブ王の死後、ヨラム王およびアハズヤ王の時代も権力を握っていたイゼベルだったが、ヨシャファトの子イエフが反乱を起こしてヨラムとアハズヤを殺害すると、イゼベルは宦官数人に見限られて城門から突き落とされ、馬で踏まれた上に犬に食いちぎられるという非業の死を遂げた(列王記下9章)。これはナボトという男のぶどう畑を望んだイゼベルが、不当にそれを奪ってナボトを死に追いやったことの報いであり、エリヤの予言したとおりの結末であったと聖書は書いている。
//

 

手術からなか一日で退院

2021年4月16日
金曜日
はれ

 午前7時、VERの散歩。マンションの周囲だけ。
 相変わらず朝飯は食わない。

 LINEで「会計が済み次第退院するから迎えの方を頼む」と連絡あり。
 しかし、そう簡単に医師が退院を許すとは思えないので、確認したら「LINEがおかしくなった」とメールが来た。そこでメールでの連絡となったがなかなか要領を得ない。結局最後に「何時まで迎えにいくのか。時刻だけ教えてくれ」とメール。
 
 結局、午後2時にアツ子女史と一緒にマンションを出発。病院に着いたらデイルームで家人が待っていた。

 請求書が出るまで小1時間ほど待ち、アツ子女史に荷物を持ってもらい無事帰宅した。

 どうやら一日早い退院は家人が強烈に医師にアピールしたらしく、退院にあたって看護師からくれぐれも無理するなと念押しされていた。手術から一日で退院したわけだが、家人の心のどこかに愚かな虚栄心があったのではないだろうか。

 夕方の散歩。

 夕食後、早々に就寝。

 

点滴台引っ張って現れる

2021年4月15日
木曜日
はれ

 午前7時、散歩。
 朝も早くから(6時30分)家人よりLINE。

//
おはようございます 起きましたか変わりないですか
🍚はしっか食べてください 薬飲むの忘れずに
//

 VERは食欲がないらしく、朝飯を食わない。

 
 午後零時45分、秋田赤十字病院へ。
 同1時すぎに受付にいると点滴台を引っ張って家人が現れた。どこかで老生が現れるのを待っていたらしい。面会制限時間は15分だそうだ。
 
 帰宅して一休み。
 同3時すぎ、VER散歩。
 夕食もおやつも食わないので、心配甚だし。
 ところが老生風呂に入っている間、おやつも夕食もすべてなくなっていた。
 
 夕方、家人から「明日の夕方退院したいと医者に言ったら、許可が下りそうだ」との連絡があった。その実、孤独には弱いということではないか。

家人の手術、無事終了

2021年4月14日
水曜日
はれ くもり

 午前5時、起床。
 同7時、VER散歩。餌。
 湯をわかしてレトルトを温めて朝食。
 朝からLINEで家人から連絡あり。

// 
 (お)(は)(よ)御座います。🐶も起きたかな
手術のさい宜しくお願いもうしあげます
病院に来る時は気を付けきてくださいお願いもうしあげます

大丈夫だと思う後で確かめます連絡します
🐶🍚はしっか食べましたか
あなたもしっかり食べる🍚食べてください

昼🍚はしっか食べてきてくださ1時頃まで来てくださいお願いもうしあげます

大変です手術1時からですと

それに間に合わせてくださいお願いもうしあげます
我がままいって済みません宜しく
//

 

てな具合。
 午前11時45分、出発。午後零時5分、到着。
 病棟の看護師ブースで面会手続き。
 面会室へ家人来る。『腹が減った』とのこと。
 同1時少し前に看護師来りて手術室前まで行き、家人を見送る。
 面会室に戻り手術の終わるのを待つ。
 同3時半ごろ看護師迎えに来る。再び手術室まで行き<執刀医>から順調に終わった旨の説明を受ける。
 それから小一時間ほど待ち、看護師に案内されて病室でまだ朦朧としている家人と会う。
 
 帰りに病院の庭に咲いていた野草2種の写真を撮る。

f:id:yama0108:20210415032024j:plain

f:id:yama0108:20210415032056j:plain

 同5時すぎに帰宅。VERは一声鳴いて「待っていたよ」と表現。
 アツ子女史、タケノコだと椀物を持ち来たれり。
 
 風呂を付けたが結局入る気力なく就寝。
 

家人、秋田赤十字へ入院

2021年4月13日
火曜日
はれ あめ

 午前9時、秋田赤十字病院へ。駐車するのに手間取る。
 同9時半、入院手続き。
 しばらくして麻酔科医(女性だった)の説明が20分ほど。
 老生、これで用なしとなり一緒にコーヒーを飲んでから帰宅。
 
 昼食は割り当てられたおかずを湯煎して朝の残りと共に食う。

 午後3時、VERの散歩。マンションの周りを歩いただけ。それで自ら帰る。食欲は旺盛。
 
 LINEで家人から立て続けの連絡。同7時まで続く。
 
 途中、アツ子女史からLINEで「ドアに蟹とイチゴバナナジュースを下げておくのでお召し上がりくださいませ」。
 取っ手から外すとき落下してガラス器が割れる。
 
 夕食、指示通りの食糧レトルトを湯煎して食う。
 ストーブ、風呂は使わず。

 

家人、いよいよ明日入院

2021年4月12日
月曜日
はれ

 いよいよ明日入院。家人、留守中の準備に余念がない。それとともにかなり緊張しているようだ。
 午前中、サティへ。
 太平川の桜は満開。
 土手にはホトケノザヒメオドリコソウかわからない花が一面に咲いていた。

f:id:yama0108:20210413023939j:plain

 
 /*
 ホトケノザと混同されることも多い、ヒメオドリコソウ(シソ科)。花が似ていて、同じ場所に生育していることが多いため、見分けがつきづらいですよね。よく見ると、ホトケノザとは葉の形が違います。ホトケノザの葉は、丸くフチがギザギザと鋸葉状になっていますが、ヒメオドリコソウの葉は、スペード形をしています。
*/

 「ホトケノザの葉は円形、ヒメオドリコソウの葉はスペード形」と覚えればいいか。

f:id:yama0108:20210413024025j:plain

 今は空き家となった庭のボケは一輪、二輪と開いてきている。

 

人間老いては駑馬にも劣る

2021年4月9日
金曜日
はれ くもり

 天気晴朗なれど風強し。気温上がらず。

 午前中、サティ。家人の買い物の運転手。オーディオの本を探すが、それという名前の分け方はしておらず『趣味雑多』の中に2,3種類。

 「騏驎も老いては駑馬に劣る」だが、「人間老いては駑馬にも劣る」と置き換えてもさほどおかしくはないだろう。すべての生物は経年劣化を避けられず、結局は死を迎える。

f:id:yama0108:20210409234407j:plain

             f:id:yama0108:20210409234447j:plain

 帰宅して隣家の庭を見たらガクアジサイの一種だろう、満開となっていた。ともにスズランを大ぶりにしたしたような花が咲いていた。