五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

「クールの誕生」を中古で

2018年3月30日 金曜日 はれ

午前中、新屋の「坂本動物病院」へフィラリアの予防薬でVERを連れて行く。「蚊が飛び始めてから1ヶ月後の5月から蚊を見なくなってから1ヶ月後の 12月までの投与期間が必要」らしい。ということでかなりの出費だった。

いったん帰宅してVERを置いて、ドン・キホーテへ。家人の買い物が済むのを待つ間、ブックオフで中古CDを物色。「Birth of cool」を750円で買ってしまった。

早速パソコンに入れようとしたのだが、例によって「MUSIC center」がむずかる。その上、ファイルが全部消えてしまった。walkmanからコピーしようとしたが、それもハードデスクに難がありできなかった。

あれやこれやで結局サーバーにコピーしてあったものを持ってきて済ませた。なんとなくsonyに不信感を懷く。こんなにソフトがダウンしたり、バックができなかったり、三流のソフトじゃないか。

クロスワードをやっていて、「ごまめ」の言い換えが「田づくり」というのだということを知った。

/* ごまめ 小型のカタクチイワシの素干し。御健在(ごまめ)の意にあてて縁起物として正月料理に用いられる。おもにあめ煮にするが,だしをとるのにも利用。田作(たづくり)とも呼ばれるがこれは昔イワシが肥料とされたためなどといわれる。 (百科事典マイペディアの解説) */