五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

庭の紫陽花の芽も膨らむ

2020年2月21日
金曜日
はれ

 春めく。朝日がきれいだ。

 午前中、御所野イオン。木々も心なしか膨らんで見える。

 股関節右が痛いと老生を心配させた家人、今日は朝から「痛くない」と言ふ。いかなることにか侍るらん。
 帰宅して庭のアジサイの芽の緑がかつたところを写真に撮る。ついでに北側の空のホンワリしたところも。しばらくぶりの写真なり。

                        f:id:yama0108:20200222015910j:plain

 

               f:id:yama0108:20200222015931j:plain


/*
「コピペ」生みの親死去 米科学者のテスラー氏死去
 ラリー・テスラー氏(「コピペ」の生みの親として知られる米コンピューター科学者)米メディアなどによると西部カリフォルニア州の自宅で死去、74歳。死因は不明。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は、死去は16日と伝えた。
45年、ニューヨーク生まれ。70年代にゼロックスパロアルト研究所で勤務し「カット」「コピー」「ペースト」といった現在のコンピューターで主流となった操作方法を発明した。80年には米アップルに移り、パソコン「マッキントッシュ(マック)」の開発も行った。(ニューヨーク共同)
*/

 考えてみるとこのコピペがなかりせば、パソコンの利便性は全く違つたものになってゐただろう。