五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

『日蓮』(佐藤賢一)を購入

2021年8月18日
水曜日
くもり 風

 甲子園、順延。

 午前中、ドン・キホーテ。家人の買い物。ついでに100円ショップを覗く。
 老眼鏡2.5、天眼鏡、筆ペン、黒板消しを購入。

 午後、急に思い立って茨島の加賀谷書店。
 『日蓮』(佐藤 賢一・著)を購入。

f:id:yama0108:20210819021258j:plain

/*
日蓮生誕800年】天変地異、疫病の流行……災難が続くいま、救いの道を示せるのはこの男しかいない。鎌倉中期。人々は天変地異や疫病、飢饉に苦しめられていた。僧侶・日蓮は、為政者が悪法に染まり、仏たちがこの国を去ったが故に災難が続くと結論づける。鋭い舌鋒で他宗に法論を挑むが、それは浄土宗や禅宗を重用する幕府の執権・北条氏を敵に回すことでもあった―。苦しむ民を救うため、権力者たちと戦い続けた半生を描く感動作。
*/