五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

家人、腱鞘炎だそうだ

2021年9月15日
水曜日
はれ

 家人、腱鞘炎だそうだ。薬が必要だとということで午前中、ツルハ川口店へ。

 アマゾンのプライム会員とかいうのをやめる手続きをとる。

 《薯蕷饅頭》というのをみた。「じょうよまんじゅう」と仮名を振ってあった。頭の中では「しょよ」と読んでいたから一瞬奇異な感じを抱いた。
/*
薯蕷(読み)しょよ
精選版 日本国語大辞典「薯蕷」の解説
しょ‐よ【薯蕷】
〘名〙 (「じょよ」とも) 植物「ながいも(長芋)」の漢名。
※参天台五台山記(1072‐73)五「戌時三蔵送二署預八坏一」
俳諧・類船集(1676)遍「紅葉変して龍となり。薯蕷(ジョヨ)(〈注〉ヤマノイモ)がうなぎになり」 〔杜甫‐発秦州詩〕
*/