五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

家人、「年末調整」で外出

2018年3月8日 木曜日 くもり あめ

午前10時15分、家人を中通りの労働会館まで送る。 年末調整の手続きなり。 老生はいったん帰宅。

メールが来て1時間半待ちとのこと。

一人で用意されたいた昼食を食う。VERにはおやつ。

自室でウトウト。 その他、「あきた歳時記」の「凡例」「はじめに」を仕上げる。

午後3時過ぎ、家人帰宅。 楢山太田町の義姉と昼食を食ってきたとかで、かなりのハイテンション。 思えば外で昼食する機会なんて、老生が病気になってからほとんどないから仕方がないかもしれない。

秋田魁新報

/* 秋田市大町6丁目にあるレンガ造りの国登録有形文化財「旧大島商会店舗」が、建物前の横町通りの拡幅計画に伴い、移設か解体かで揺れている。 */

とあった。

毎日、窓から見ている建物もどうやら視界から消えるようだ。もっともそれまで老生が生きていられるかどうかは分からない。