五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

ようやくPCの嵐収まる


2018年11月11日
日曜日
はれ

 終日在宅。
 相撲福岡場所始まる。
 九州場所というと思ったら福岡場所というのか。

 わがパソコンの≪嵐≫もどうやら収まった。
 11月3日にUBUNTUのバージョンアップというのに手を付けたのが躓きの始まりだった。ネットの変更でシステムがうまく動かなくなり、新たに18.04に入れ替えた。
 ネットの設定やワードプレスの入れ替えで試行錯誤の連続。自分ではしっかりバックアップを取っていたつもりだったが、入れ戻しがうまくいかずこれもまた「盛ったりまけたり」の状態。
 そして9日、WIN10の方もキーボードの動きが怪しくなり、さらにマウスも暴走するようになった。さまざまできることはやってはみたが、原因は分からず初期化した。
 削除されてしまったソフトを入れ戻したり、設定をやり直したりと復旧に苦労した。

 ということで後は細かいところを直していく作業。

 弱り目に祟り目。
 改めて益なき事は、改めぬをよしとするなり。

 シュトルムウントドラング(Sturm und Drang)ですよ。
 (疾風怒濤」と和訳されたために「嵐と大波」という意味で理解されることも多いが、ドイツ語から直訳するならば「嵐と衝動」が正しい、のだそうだ)
 世の中、知っていて知らないことが多すぎますよね。