五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

甥が秋田赤十字に入院

2018年11月10日
くもり はれ
土曜日

朝、家人から報告あり。
昨夜、角間川の甥が職場で指を怪我をして、秋田赤十字病院に運ばれた。現在ICUで治療中。昨晩は角間川から母、嫁、姪が駆け付けたそうだが、今日は午前中、自分がお見舞いに行きたい。

午前9時半出発。途中、下北手の野菜直売所に寄り、さらにイオンモールへ。
老生の時計のバンドを詰め(これだけで1000円なり)、あんまソファで筋肉のコリを解す。
正午近くになって「水」をもって秋田赤十字のICUへ見舞う。当人は意外とケロッとした顔をしていた。

帰宅して昼寝。