五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

家人の風邪は食あたりか

2018年12月2日
日曜日
はれ

 家人の「風邪」はどうやら軽い食あたりのようだった。なんでも冷蔵庫に入っていたいつ入れたとも知れぬ菓子パンを食ったらしい。回復して一安心。

 「三四郎」を読み終える。
 
 昼はNHK囲碁。一力遼対寺山怜。一力が力でねじ伏せたという感じ。
 
 一歩も外に出ないで一日が終わる。