五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

ネジバナはいまだ咲かず

2019年6月4日
火曜日
はれ

今日はどこへも行かずに住むのかなと思っていたら、茨島モールへ行きたいとのこと。しばらく加賀谷書店へいっていなかったので午前11時に家を出る。

途中、しばらくパトカーが赤色灯をつけて追走してきた。いったい何のためにパカパカ点けているのだろう。べつに急いでいるようにも見えないのに。
要するに昔の岡っ引きの十手みたいなものだろう。まあ、一種の脅し、警告だろうな。

加賀谷書店は棚卸しのため午後3時からの開店とあった。残念!

雄物川の大橋の下の河川敷に「ネジバナ」を探しに行く。
セキレイが数羽。ヒバリがピーチクパーチク飛び上がる。
ネジバナは見つからず。

帰り川口のジェイエーに寄らされる。ジャガイモを忘れた由。

/*
将棋の羽生善治九段(48)は4日に行われた対局に勝利し、昭和の巨人といわれた故大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに更新、最多の公式戦通算1434勝(591敗2持将棋=引き分け=)を挙げた。平成を駆け抜けた第一人者が、令和の時代に新たな歴史を刻んだ。
*/