五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

佐藤賢一『ブルボン朝』購入

2019年7月5日
金曜日
はれ

 午前中、御所野のイオンへ行く途中、久しぶりに畑の中の道を通った。
見事だったのがタチアオイだろう。咲き方がスポンジのようなフワフワで赤と黄色がずらっと並んでいた。

f:id:yama0108:20190709103751j:plain

 種を取るためのネギ坊主か。

f:id:yama0108:20190709103936j:plain

 何という草の花か?

f:id:yama0108:20190709104517j:plain

 本屋で『ブルボン朝 フランス王朝史3 (講談社現代新書)』(佐藤賢一・972円)を購入。

f:id:yama0108:20190709104129j:plain



/*
カペー、ヴァロワ、ブルボンと続くフランス王朝の歴史を描けるのは、この人しかいない! ブルボン朝の歴史を描く「フランス王朝史」シリーズ第3弾。ついに完結。
*/

というわけで「待ってました!」とばかりに購入した。久しぶりに読むのが楽しみという心境になった。