五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

ちょうど満開のアザミを

2021年6月13日
日曜日
はれ

 午前10時を過ぎたころ、VERが珍しく老生のところへ寄ってきた。撫でてやるとごろっと横になり悩ましい目つきで誘う。
 ドライブに連れ出すことにしたらまさに『欣喜雀躍』。
 東部市民センターの場所を確認してから、小松菜を買いに『いぶきの里』へ行く。
 途中、昨年のこの季節「アザミ道路」と名付けた下新城から上新城への県道をいく。ちょうど満開のアザミを見ることができた。

       f:id:yama0108:20210614010638j:plain 

       f:id:yama0108:20210614010740j:plain

 午後からはテレビで囲碁などを見ながら過ごす。