五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

大滝山を目指すも挫折

2021年7月29日
木曜日
くもり

 午前10時すぎ、食欲不振でだるい様子のVERを連れてドライブにいく。
 当初は『大滝山』だったと思う、滝のあるところを目指したのだが、道が封鎖されていた。残念。

f:id:yama0108:20210730043825j:plain

 方向を変じて和田の卵屋を目指す。そこで2人と1匹でソフトクリーム一つをなめて帰ってくる。
 結構なドライブだった。外に出ることもいいことだ。暑さに参っていた犬もどうやら一息ついたようだ。

 テレビはどこに回しても五輪ばっかり。

 ということで仕方なしに見ているのだが、老生ぐらいの年になるとこれまで刷り込まれた様々な偏見はどうしようもないものがある。原始、女性は太陽であったという名セリフがあるが、原始の人間は違う部落のよそ者に対してどう対したのだろうか。太陽とあがめるか、餌と見たか。

 谷川俊太郎の『ひとり暮らし』を読み継ぐ。