五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

かばん屋を覗き余命を思う

2021年12月20日
月曜日
はれ くもり

 午前中、「養命酒」を買わなければならないというので御所野イオン。
 老生、「イオンスタイル」という方に文房具売り場があることを知った。しかし、聖書版のリフィルは置いていなかった。


 かばん屋を覗き、しみじみと『あと何年の外出かなあ』と思った。外出しなければかばんなどいらない。高い金を払う必要もない。

 家人、午前中は前日の姪への『紹介』でかなりのご機嫌だった。
 午後になって断られて意気消沈していた。気の毒ではあるが、まあそんなところだろうね。

 ときおり青空が見えた。されど寒さは寒し。

 思うに夜中の目覚めは『習い性』になっているのだからやめる必要はない、と改めて決心した。それにつけても早く春が来ないか!!