五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

水は髙きより低きへ流る

2022年1月30日
日曜日
くもり

 終日在宅。

 新聞読書欄より。
 『うつりゆく日本語をよむ』(岩波新書今野真二

 仰臥姿勢になるとき、やはりしばらくは苦しいが、これは水が髙きから低きへ流れていく時間なのだと思うと苦しさも我慢できるような気がした。