五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

家人が発熱、37.4度に驚く

2022年5月12日
木曜日 
はれ

 昼頃、家人がなかなかソファで寝たまま起きない。
 熱を計ったら37.4度もあるという。一瞬どうしたらいいのか、目の前が暗くなった。当人は疲れただけだというが、もしコロナだったりしたら、老生、どんな行動をとったらいいのか。
 この騒ぎ、数分後に再度検温したところ36.4度まで下がったということで「安静にしている」ことでケリがついた。
 それにしても、一番困るのは家人が倒れて動けなくなることという現実を眼の前に突き付けられたということだ。
 
 5日に老犬の写真を掲載して以来、ubuntuの22.04をあれこれ試して時間を費やしてきた。
 6日、御所野イオン。家人が買い物の間、老人施設の広大な庭を車で散策する。ここでカモシカを見る。

 2日から蕾を見せていたオダマキが満開となった。
 



 8日、河辺のリンゴ畑までドライブ。リンゴの花もきれいだったが、タンポポの豪華さに驚いた。