五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

樹木の花が山を賑わせている

2022年5月23日
月曜日
くもり

 今週は忙しい。そのため今日は買い物につれていけ。
 朝、朝食前に家人に命令される。
 午前9時45分、出発。

 上北手から下北手の「秋田なまはげ農業協同組合 直売センター いぶきの里」(たまには正式名称を書いとくか)へ。
 藤の花が咲き始め、山を薄紫に染めていた。経法大の駐車場の山にキリ(桐)の花が咲いていた。昔、全県短歌大会の講師として佐佐木幸綱さんを迎えたことを思い出した。空港から雄和の街に出るまでの間、あちこちに咲いていたのだが、佐佐木さんに言われるまで気が付かなかったのだった。
 
 ヤマボウシも盛り。コデマリオオデマリ
 タニウツギイワシバナ、シビトバナ、ガンジャノハナともいう。
 
 いぶきの里から引っ返し、サティへ。家人の買い物が終わるのを待つ。
 
 午後からパソコンの調整。
 マイクロソフトのvscodeというのをUBUNNTUでも使えると聞いて、installしてみる。ところが、これがなかなか一筋縄では行かず、予備作業をあれこれやってようやく起動することができた。
 あとはprinter、scannerのドライバーを入れ、使えるようになった。