五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

赤い花なら曼殊沙華

2022年9月23日
金曜日
はれ くもり

 我孫子からLINEでヒガンバナの写真を送ってきた。そう、今日は彼岸の中日だった。墓参りもここ数年いったこともないが体力的に無理かもしれぬ。

 「彼岸花」のことで母親が「赤い花なら曼殊沙華」と歌っていたことを思い出した。

 

 終日在宅の結果となった。