五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

ミツマタ、シデコブシ満開

2018年4月12日 木曜日 はれ

午前中、自室でウロウロ。 10時半すぎに家人が灯油を買うというので茨島へ。 ホーマックで「ポポー」という果物の苗木を打っていた。この果物、「あきた歳時記」の秋の部に「ポーポー」(http://verlaine.plala.jp/saijiki/index.php?%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC)という名前であったなあ、と思って写真を撮ろうと思ったら、あら!残念、電池が切れていた。

帰り道にミツマタシデコブシを確認に行ったら両方とも満開であった。 春は一日と言えない。開花は待ったなしだ。

帰宅して昼食。 家人はアツコ女史とラーメン食ってくると言って外出。 ラーメン変じて回転ずしを食ってきたらしい。 思えば老生の三度の食事に付き合うだけで大変で、普段は外食もできないんだから気の毒だよなあ。

午後3時すぎ、VERを連れて三角沼へ。途中、ミツマタシデコブシ、ついでにウメの写真を寺町で撮る。

あちこちでレンギョウも咲き誇っている。

 

三角沼では梢に止まっている多分「カワラヒワ」。

スイセン」です。スイマセン。

夜、早々に就寝。