五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

今度はマルサリスのCD

2018年5月9日 水曜日 くもり

あきた歳時記。「毒流し」「粽」「揚水車」「盆踊り」。

午前10時、ドン・キホーテ。 家人、犬の餌。

老生は2階のブックオフで待つ。 ご褒美に中古CDを買ってもらう。 WYNTON MARSALIS。 「live at the house of tribes」

/* マルサリスは、現代において最も著名なジャズ・ミュージシャンの一人であり、クラシックの奏者としてもよく知られている。ジャズ・アット・リンカーン・センターの芸術監督を務めている。(WIKIPEDIA */

 

午後3時すぎ、三角沼。 ヤマバトが遠くの木の梢で鳴いていた。

夜、プロ野球を見て就寝。