五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

卒業51年の招待状が届く

2019年4月6日
土曜日
くもり 風強し

 朝、角間川から電話があり(家人は五柳と話すよりも角間川と電話している方が多い)、秋田赤十字病院へご一行が見舞いにくるとのことだった。電話が来たら出発ということだったが、それがなかなか来ずに午後3時まで待機状態が続いた。
 VERを連れて出発。駐車場で待つ。その間、VERを散歩させる。久しぶりのことなり。
 
 卒業51年の招待状が届く。果たして同級生のうち何人が集まるものだろう。それにしても「紅顔の美少年」も今では「厚顔無恥の老爺」。
 
 朝の折り込み広告にパソコンの館のそれがあった。見ているうちにSSDが1980円とあった。これを入れて「fox」の大改修をやってみようかと思った次第。しかし、問題は体力と視力である。