五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

しばらくぶりにブックオフ

2020年1月11日
土曜日
はれ

 午前中、ドン・キホーテ。しばらくぶりにブックオフをぶらぶら。
 若い頃は本屋に行くとどういうわけか便意を催したものだった。
 この話、最近亡くなったある国会議員とも話したことがあったナ。

 100円で売られている文庫本をみるとみんな「憂しと恥し」と顔を赤らめているようだ。
 読みたいとは思うのだが、目のことを考えると買うのがためらわれる。我が家の本棚の未読の本のことを考えてしまう。

 午後からラグビー明治ー早稲田戦を観る。明治の猛追も及ばず。何しろ前半の失点が大きすぎた。

 夜中にVERに起こされる。これも彼女の高齢化のせいか。わがソファでゆっくりと寝ている。