五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

屋根には真つ白な雪積もる

2020年3月24日
火曜日
くもり はれ
 
 終日在宅。
 
 朝、起きたら外は雪。昨日の春らしさは何処へ行つたのやら。

             f:id:yama0108:20200325013807j:plain


 午前中、自室でラジオやCDを聴く。
 「春は二重に巻いた帯 三重に巻いても余る秋」といふ美空ひばりの曲の題名は『みだれ髪』。ついでに「塩屋の岬」が何処にあるのかも調べる。

 『みだれ髪』は与謝野晶子の歌集でもあるネ。
     やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君
 そのほか

    むねの清水あふれてつひに濁りけり君も罪の子我も罪の子
      くろ髪の千すじの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもひみだるる
      人の子の恋をもとむる唇に毒ある蜜をわれぬらむ願い

 午後、テレビで映画。「テキサスの五人の仲間」。原題は「A BIG HAND FOR THE LITTLE LADY」。