五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

死に支度いたせいたせと桜かな

2020年3月29日
日曜日
はれ

 終日在宅。

 午前中、自室でうつらうつら。
 『生き上手死に上手』(遠藤周作)を読む。

死にべたと山や思わん夕時雨
いざさらば死にげいこせん花のあめ
死に支度いたせいたせと桜かな
またことし死に損じけり秋の暮
美しや障子の穴の天の川

 いづれ小林一茶の句ださうだ。