五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

我孫子から大きな木の写真

2022年5月27日
金曜日
くもり

 終日在宅。

 『歎異抄』の9番目を読むたびに爺さんと孫が話している場面が浮かんでくる。
「爺ちゃん、言われた通りやっているんだけど、ちっとも嬉しさが出てこないんだよ。どうしてかなあ」と聞いているのに爺ちゃんが「ほんとだね。爺ちゃんもどうして嬉しさが出てこないか不思議に思っていたんだよ」


・・・という具合に。

この花は?

 午前中、家人に執拗にドン・キホーテへ行こうと誘われたが、断る。
 
 夕方、自衛隊ブルーインパルスがくると、家人に知らせに来るものがあり、屋上へ家人が見に行くが、どういうわけか知らないが中止になった。
 
 我孫子からLINEあり。大きな木の写真が写っていた。