五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

ATOMのハードデスク交換

2018年4月5日 木曜日 はれ

天気晴朗なれど気温低し。最高が8度。最低が4度。

パソコンのハードデスクを交換。 ハードデスク・ケースに入れて使っていたものを直接パソコンに入れただけである。しかし、これだけの作業でも、今では重労働である。 ミュージックセンターを入れ替える。flacからmp3に変更。すべてを入れ替えるつもりだ。 要するにwalkmanにすべてのCDを入れてしまおう。

未明、VERが起きてきたので寢かせに行ったら自分のベッドでおねしょしていた。彼女ももう歳なんだと感ずる。

「羊と鋼の杜」(文春文庫・宮下奈都)を読了。 まあ、興味があるかどうかだろうが、老生にとっては面白い小説だった。一冊の本を読み上げたというのは久しぶり。 家人に「読むか?」と渡したら默って受け取った。 「へえ!」

興味のあるなしで意欲が違う。その興味って何だろう? やっぱり好奇心だろうか。 好奇心はときに身を滅ぼすけどね。