五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

読書

逆転サヨナラ満塁ホームラン

2018年8月12日 日曜日 はれ 終日在宅。 甲子園。第3試合、済美―星稜は13-11で済美が勝ったが、実に激しい試合だった。最後は延長13回逆転サヨナラ満塁ホームラン。 「ジャズジャイアンツ・インタヴュ-ズ」を読み始める。

「ハンニバル戦争」読了

2018年5月15日 火曜日 はれ 午前10時、突然、家人が角間川まで行きたいと言い出す。 10時20分、出発。 河辺の「タマゴヤ」で茶わん蒸しなどを購入。 角間川到着は正午少し前。 昼食を摂り、少し休み、午後2時に帰宅の途につく。高速を利用、3…

ATOMのハードデスク交換

2018年4月5日 木曜日 はれ 天気晴朗なれど気温低し。最高が8度。最低が4度。 パソコンのハードデスクを交換。 ハードデスク・ケースに入れて使っていたものを直接パソコンに入れただけである。しかし、これだけの作業でも、今では重労働である。 ミ…

「ハンニバル戦争」を手に取る

2018年3月10日 土曜日 くもり はれ 夜中に起きていたので、午前7時40分、起床。 MusicCenterにmp3ファイルを入れてみたら、動作がおかしくなった。いろいろ工夫してみたが、mp3を入れるのはダメみたい。あるいはその他の理由があ…

一日中、強風吹き荒ぶ

2017年12月12日 火曜日 ふぶき 強風 一日中、強風吹き荒ぶ。 『噺のまくら』を読む。知らないことが次々を出てくる。たとえば「小児は白生糸のごとし」とか「べらぼう」の語源とか。 なかでも頭をひねったのが「五一 三六」というもの。 >広辞苑四 …

「噺のまくら」を読む

2017年12月9日 土曜日 くもり ゆき 寒い日なりき。最低―1、最高4度。 朝の霧掛け痰取りであいかわらず血が出る。どうもすっきりしない。 午前中は自室で昨日買った「噺のまくら」を読む。確かに私はものを知らない、とつくづく思わせられる。たとえ…

「越し人」を読み始める

2017年9月12日 火曜日 あめ 夜中に目が覚め、起きだして自室であれこれ考える。 午前3時すぎ、再び就寝。 同7時に起床。 食後、「越し人」を読む。 が、ときどき検索する必要がある『事項』が出てくる。 片山廣子の写真を見てみると、たしかに美人…

「越し人」を手に入れる

2017年9月11日 月曜日 くもり 午前4時に目が覚める。 自室であれこれ考えているうち、phpで「メモ帳」のようなものができないかと検索してみる。 世の中、色々あるんだなあ。 朝食後、「年金」の身上調査書を送り返すために、家人に急かされて出…

「相聞」の「越し人」の小説

2017年9月10日 日曜日 はれ 終日在宅。 朝、4時に起床。 何時に日が昇るのか。5時16分。 日の入りは17時57分。 昼、NHK囲碁。依田紀基九段ー志田達哉七段。大石を捨てての大作戦で志田くんが勝つ。 新聞の書評欄で芥川龍之介の「相聞」の…

「満州国演義9」を読了

2017年8月24日 木曜日 くもり あめ 「満州国演義9〜残夢の骸」を読了。 本を読みすぎたのか、首を主としてのどの具合も悪し。長い時間同じ姿勢をとると苦しくなる。 水戸黄門さんが箱根の役所の悪役人をやっつけるのだが、《奉行》というのは本当の…