五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

おそるべき君等の乳房夏来る

2018年7月1日 日曜日 はれ

最高気温31度。

ほんとの夏がやってきた。 夏と言えば西東三鬼の「おそるべき君等の乳房夏来る」。 解説によると昭和二十年から二十二年までの作品らしい。

中学生時代、バレーボール部の女子選手に確かに「おそるべき乳房」を感じたことを覚えている。箒を持って追いかけてくる女子部員は、その突き出してきた乳房によってたしかにまだ知らない世界のおそろしさを予感させたのだった。 本来の句意とはかけ離れているかもしれないが、老生にとってはそんな意味で忘れられない句である。