五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

大判のパソコン関連書捨てる

2018年8月28日 火曜日 はれ

最低気温が19度。

午前5時に起床。

午前中、本棚の整理。ピアノ関係、パソコン関係の大判の本を処分。昔だったらとてももったいなくて捨てられなかったろうな。

午後3時すぎ、久しぶりに三角沼へ。 赤紫色の萩に似た花が咲いていて、家人が「何の花?」と聞いてきたので「ミゾハギ」ではないかと答えた。自信がないので一枚撮ってきた。

もう赤トンボがかなり飛んでいた。沼べりには黒トンボが2種類。

タンポポに黃色い蝶。

運河ではゴイサギ、沼ではカメ。

夜、U18アジア選手権に出場する高校日本代表ー大学日本代表との壮行試合のテレビ中継を観たが、ここでも吉田輝星君はしょっちゅう画面に登場。「金足農」の熱気未だ衰えず。