五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

涼しくなった三角沼

2018年8月10日 金曜日 はれ

昨日の角間川行きでかなりの疲れが残っていた。午前5時前に起きたけれど朝食後に《朝寝》。

家人、また買い物へ行きたいという。まあ、気分転換にはなるか。 午前10時半、サティへ。本屋の前のソファでコーヒーを飲みながら家人を待つ。途中、つまり気味だった痰が自然に出てきて痰取り。 (こういうこともそう恐怖心なくしてできるようになったのも進歩かな?)

昼食後、高校野球観る。

一時、『人類滅亡論』というのが流行ったことがあった。 高校野球を観ていて「愛郷心」という言葉が浮かび、それが『人類滅亡論』を思い出させた。

夕方、三角沼でVERの散歩。涼しくなったものだ。 運河のところでセキレイが十数羽飛び回っていた。