五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

英米の九九は12の段まで

2019年2月14日
木曜日
はれ

 午前中、「犬の餌がなくなった」と家人が言うのでドン・キホーテまで。ついでに景品でもらったgoogleのスピーカーをブックオフへ持ち込む。

 老生は1階のミスタードーナッツでコーヒーを飲みながら家人を待つ。熱いのは飮めないので水をもらって冷ます。

 久しぶりにパソコンで囲碁棋王戦を観る。井山裕太山下敬吾の第4局2日目。午後6時すぎに山下が投了。大石を殺しての完勝。これで井山の3勝1敗。王手をかけた。

 ふと『九九』って英語で何というのだろう、と調べた。こんなことも知らないなんて!


/*
九九the multiplication table
九々の表 the multiplication table
《口語》 《learn》 one's tables 《★英米の表は 12×12 まである》九九を 5 の段まで言う say the multiplication tables up to 5.
*/


 ついで気になっていた『夢』を含む辞世。
"露と落ち露と消えにし我が身かな浪速のことは夢のまた夢"
豊臣秀吉

"旅に病んで夢は枯野をかけ廻る"
松尾芭蕉

ついでに十返舎一九
"この世をばどりゃお暇(いとま)に線香の煙とともに 灰(はい)左様なら"
も覚えておかなくっちゃ。