五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

雄物川で知らない水鳥

2018年5月5日 土曜日 はれ

好天。

今日はドラッグストア「ツルハ」へ行かなくてはならぬ、とのこと。 午前10時半、出発。 目論見あって南通を行く。ライラック、リラの花が咲き始め、ツツジがぽつぽつほころび始めていた。中古のCDを見たくて東通ブックオフへ。 「グレート・アメリカン・ソングブック(完全盤)」というのがあったが、2000円近くの値札。アマゾンでは2118円。ブックオフが安いか。

川口まで戻って「ツルハ」。

痰取りをしていて、あごの下の一部が膨らんできているようで気になる。前はプヨプヨしていたところだ。

午後3時、雄物川河川公園まで行ってみる。どこか遠いところで行々子が鳴いているような気がしたが、空耳か。 川面に見慣れない鳥が数十羽すいすい泳いでいるのを見つける。名前は分からない。こんなに小さい鳥が泳ぐなんて、と感心。

帰途、割山の義兄宅に寄る。