五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

菊谷小路床屋からサティへ

2018年7月17日 火曜日 あめ

エディターの「メリー」というのがあるが、これのマクロがjavascriptで書けるというので不思議に思っていたが、調べてみたらブラウザで使われているJavaScript エンジンというものを使っているという。たとえばインターネットエキスプローラーで使われている機能を利用しているということだ。 どうやって利用させるのかは分からないが、まさに納得!

そのjsだが、atomというeditorで立ち止まっている。 いろいろ設定に苦労している。 買ってきた《教科書》になかなか取り掛かるところまで行かない。

午前中、菊谷小路の床屋へ。ついでに家人も髪を切ってもらいたいといったが、予約があるのでダメと断られる。そこで家人のためにサティへ行く。 老生は本屋で待つ。その間、病気になる前に通っていた囲碁クラブのメンバーを見かけたが声を掛けなかった。話し掛けるにしてもその面倒さを考えると二の足を踏んでしまう。

午後3時すぎ千秋公園。小雨の中VERを散歩させる。 車の中で犬を抱いている老夫婦がいた。 「雨が止めばいいのだけど」といったが、止むような雨ではなかった。

もう一つ。子供連れの母親が胡月池の鯉にパンくずを与えていた。4,5歳ぐらいの子供は鯉よりも集まってくるスズメの方に興味があるらしく、そっちの方にパンを投げていた。 スズメは身に余るパンかけをくわえて飛び去ってはまた取りにくる。

夜はプロ野球を観て、痰取りをして就寝。