五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

一日に2度の医者通い

2020年6月9日
火曜日
はれ

 午前中、「たわらや内科」。

 大学からの紹介状に、副院長となった父親医師は老生が何のために来たのか理解し難いような口ぶりだった。どうにかこうにか血中酸素と血圧を測り、診察を終えた。

 肝心の処方箋は、当院では扱ってはいない薬だけれどと言いながら書いてくれる。

                                             f:id:yama0108:20200610020544j:plain                                             f:id:yama0108:20200610020438j:plain

  「たわらや内科」の花園は今が盛りとバラなどが咲き誇っていた。

 

 帰宅したら那波薬局から電話あり。家人が「たわらや内科」に処方箋を落としてきたという。昨日に続く「ミス」。頭の状態が心配になる。

 午後2時半過ぎ、VERを連れてもう一度「たわらや内科」へ。その足で千秋公園に。手形休下町の丘を眺めながら「ザクロ街道」へと大回りして帰宅。ザクロの蕾がチラホラ。

 疲れからか早めに就寝。