五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

家人の気乗り薄で眼科は順延

2022年9月12日
月曜日
はれ

 前から今日は眼科へ行こうか、という話だったが家人の気乗り薄で延期となる。
 
 午前中は自室でラジオを聞きながら『朝寝』。
 寒くなってくると、湿度が低くなり老猿には受難の季節となる。
 普通の人間は口と鼻で外気を湿らせながら呼吸しているが、老猿の場合はなにしろ直接気管に入ってくるのだから乾燥は甚だしい。
 『霧掛け痰取り』が煩わしい。
 
 午後、相撲を観て風呂に入って飯を食って寝る。