五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

多分カワウでしょうね

2017年11月22日 水曜日 くもり

時々陽がさした。しかし、寒いことには変わりない。

午前3時すぎ起床。前日、我慢して8時半まで起きてはいたのだけれど。早い就寝は早起きにつながる。当たり前か。 不思議とVERは起きてこなかった。

午前10時、茨島のマックスバリュへ。

帰りに久しぶりに三角沼に寄る。VERを伴わない三角沼ってあったかしらん。 鮒釣りのひとが数人だけ。静かなもの。沼と運河の境い目あたりの雑木にカワウ(?)が数羽。望遠で撮る。肉眼ではなんか鳥らしいと思ったが現像するまでカワウとは分からなかった。

その他、カラスとトンビ。小鳥類は見当たらなかった。

割山の義兄宅に寄りあいさつ。

夕方、相撲を観ていたら白鵬が珍プレー、大いに楽しませてもらった。 モンゴル勢の《おごり》とも言えよう。 「そして横綱はいなくなった」ということにならなければいいのだが…。