五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

菊谷小路の床屋で五分刈り

2018年4月27日 金曜日 はれ

給湯器が壊れているので頭が洗えない。 ということで菊谷小路の床屋へ。

帰りはドン・キホーテに寄る。 『中古屋』に寄って古本を見ていたら、たまたま児童書のコーナーの前まで行ってしまった。『アーサー王物語』があった。立派な装丁で重さもずっしり。 子供時代を思い出した。

本をいっぱい持っている同級生が羨ましかった。この児童体験が後々、本に対しての一種の信仰心を植え付けたのかもしれない。 本を自室に並べてニタニタ笑っているというような気味の悪い人種。 そんなのに昔はあこがれていたのだから、今から考えるとおかしいよなあ。

テレビは朝鮮の南北首脳会談を一日中。 秋田魁新報も『電子号外』を出した。

午後3時すぎ、VERを連れて昨日忘れてきた帽子を取りに割山まで行く。

その後、三角沼に寄る。天気が良かったので散歩する犬がかなりいた。 運河にはアオサギウミネコゴイサギ。 土手ではなんとカラスに餌をやっている老婦人がいた。

写真を撮ろうと思ったが、目がかすれてピントが合わない。 年取ったなあ。