五柳庵の残日録

存命の喜び、日々に樂しまざらんや

あきた歳時記

どうやら今年は過ごせそう

2017年10月12日 木曜日 くもり やっぱり夜中に目が覚めた。 「あきた歳時記」を数項目変換。 長くかかった「春」だが、「山桜」で終わりとなった。 「固雪」が 《2017-03-17 (金) 》だったから7カ月もかかったことになる。 途中、肺気胸で1カ月も…

朝、ストーブを焚く

2017年10月4日 水曜日 くもり こさめ 深夜といったらいいのか未明といったらいいのか、目が覚めて起きだす。 これは癖になったようだ。 しばらくすると愛しのVERも付き合って起きだしてくる。 別になにるすることもなく、パソコンを点けたり、音楽…

秋田港で釣りを見る

2017年9月26日 火曜日 はれ 風は秋。 寒くも暑くもなく、今が一年で一番の時間かもしれない。 午前6時、起床。 奥歯の歯茎は相も変わらず痛い。 午前10時半、「どっかへいく?」のお誘いに乗って秋田港までいく。道の駅の前の岸壁では釣りを楽しむ…

知らなかった「ほほける」

2017年9月25日 月曜日 はれ 夜中に目が覚めて「則天去私」が脳裏に浮かぶ。 それと「知的好奇心」。 人間を特徴づけているものにこれがあるんだなあ。 ファーストなんてその典型だろうな。 悪魔に魂を売ってでも知りたい。知りたいために知る。 朝、…

今様は、無下にいやしく

2017年8月4日 月曜日 はれ 午前3時半ごろ、驟雨あり。 同4時半、起床。最低気温は14.8度。 自室でテレビ衛星3でクラリネットを聴く。 同6時、霧掛け・痰取り。 同8時すぎ、青空がのぞいているのに雨が降る。時雨みたいな雨だ。 テレビで遣わ…

願人踊の導入は素大さん

2017年8月26日 土曜日 あめ はれ 午前3時半、トイレに起きてそのまま自室でぼんやりする。 家人が夜中に目が覚めて、壁にぶつかったような気がする。あれは夢であったか。 同6時、正式に起床。霧掛け・痰取り。 朝方、驟雨あり。 食後、朝寝。 どう…

広陵のいいところなし

2017年8月23日 水曜日 くもり 午前5時半、起床。 霧掛け・痰取り。 午前中、「満州国演義9」を読む。 家人一人で買い物へ。 午後から高校野球決勝戦、広陵―花咲徳栄を観戦。 戦いは埼玉の花咲徳栄の一方的な攻撃で、広陵のいいところはなかった。 …

ギバサは銀葉藻の転訛?

2019年4月19日 水曜日 あめ 風強かりき テレビのCMで「アカモク」といって、ギバサに似た海藻のを売っているが、果たしてこれは何だ? 調べたところやっぱりギバサのこと。 じゃ、ギバサの語源は? −−−−−− アカモクは、褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ…

雪の果て、別れ雪、雪名残り

2017年4月1日 土曜日 はれ 「あきた歳時記」は味のあることば《雪の果て》。しかし、このことばは一般の「季語」であり、多くの歳時記に採られていることは確か。こういうことばはいかに秋田らしさを表現するか、あるいは指摘するかが眼目。 大変だよ…

ガラクタの整理を決行

2017年3月29日 水曜日 はれ ガラクタ倉庫の観を呈していた引き出しの整理を行う。 パソコン関係の《線》が一番多かった。DTMの機器、特にシンガーソングライターの音源が苦味を感じさせた。捨てるに捨てられなかった物どもをゴミ箱の中に入れると…

歳時記「稲」の項を完成

2017年2月27日 月曜日 はれ 午前7時、起床。 朝食後、自室で休養。まあ、体のいい朝寝だね。 昼食後、家人出掛ける。スタンドでガソリンと灯油、食料を買ってくる。 その間、VERはわが膝の上で昼寝。 夕方、割山の義兄夫妻、野菜を持ってきてくれ…

久しぶりに「歳時記」打ち込み

2017年02月08日 水曜日 くもり 午前7時、起床。 霧掛け・痰取り。 朝食後、自室でうとうと。 ここのところ買ってきたCDを聴く。 昼食後、久しぶりに「あきた歳時記」の打ち込み。 「鈴虫」「浮塵子」二本。 ポワロさん、NHK衛星で。途中で「これ観たこ…

「潦」はどう読むのか

2017年02月01日 水曜日 くもり 大体は読めると思っているが、中には調べなければならないものもあるようだ。 昨日、「あきた歳時記」の打ち込み中に「潦跳び越え種苗交換会 柳川大亀」という句がでてきた。 「潦」はどう読むのか。以下は「漢字源」より。 【…